気をつけよう、隠れ肥満

肥満体型ではないから大丈夫だと思い込んでいる人は多いと思います。

目に見える脂肪だけが病気の原因ではないということは今では大きく取り立たされ、多くの人が認識してきていますよね。

隠れ肥満という言葉が浸透しているのはその証拠ですね。

ですが、病気になって気づいたり、後悔したりすることが多いと思います。

自分自身に変化が起こったり、痛みを感じたりしないと、分かっていてもまだまだ大丈夫だろうと思ってしまうものです。

わかってはいるのだけどねというセリフを言ったことがある方は山ほどいらっしゃるでしょう。

脂肪は一日二日で蓄積されるものではありませんし、急激に病気を引き起こすものでもありません。

日々の生活の積み重ねです。

病気になってから気づくのでは遅いのです。

その為、現代の予防医学の中では肥満を治療するということも大きく扱われるようになっているのではないでしょうか。

一般的な健康診断でも、コレステロール値を詳しく数値化しています。

何かの症状が現れる前に、気にする人が増えて欲しいですね。

私の夫の体型は痩せ形です。

身長は170センチで、体重は55キロ位を前後しています。

今までは肥満や、コレステロール値などを気にしたことがありませんでした。

ですが、先日の健康診断の結果で内臓脂肪に要注意という結果が出てしまいました。

二人でびっくりしてしまいました。

確かに、数年前に比べて若干お腹が出てきたかなという気はしていましたが、お酒もあまり飲む方でもないし、まだ40代になったばかりなのにと思ってしまいました。

おそらく、遅い時間にカロリーの高い食事が原因?

と思い、料理に気をつけようと思っているところです。

こういった隠れ肥満の方は本当に多いと思います。

食生活を買えるのは本当に大変ですよね。

一人暮らしの方は、仕事で疲れていて食事にまで気をつけるなんて難しいのではと思います。

簡単なサプリ等に頼るのも分かる気がしますよね。

ですが、サプリ等で対策できている人もまだまだ少ないのではないかと思います。

夫が病気になるのは困るので、頑張って食生活を変えたいと思います。