肥満を外来で治療しよう

肥満は生活習慣病の一つと考えられると思います。

風邪は万病のもとと言われるように、肥満もいろいろな病気を引き起こす原因となります。

そのため、現在の健康診断ではメタボリックの診断をするための項目が入っていますよね。

昔の日本と違って、裕福になり、便利な生活に加え、食生活が欧米化してしまった現代となっては、かなり気をつけないと原因を絶つことは本当に難しいことのように思います。

病気になる原因を減らし、病気にならないようにするという予防医学が進んでいる現代、あきらかに治療すべき対象になるということなのでしょうね。

ですが、現時点では病気を発症したあとに治療できる病院は多くありますが、原因である肥満を治療する専門の外来について、肥満外来と掲げている病院は増えてきてはいますが、まだまだ少ないかもしれません。

東京都で調べても十数件ほどで、地域によっては専門外来がないところもあるようです。

これから増えていく診療科目の一つであることは間違いないと思います。

なんと、肥満専門のクリニックがあるのをご存知ですか?

あきらかに誰もがわかる病名が付いていて、すぐに治療をするというイメージはなかなか浮かばないですよね。

そういった状態で外来へ行ってどんな治療になるのでしょうか。

保険適用の治療があるのでしょうか。

私も、若い時に比べてかなり体が重くなっているので、とても気になるところです。

ダイエットとなると多くの人が望むところですが、外来で治療となると医学的基準があるのではないでしょうか。

一般的に知られているメタボリックシンドロームと診断されることなのでしょうか。

肥満の基準としてBMIというものがありますが、BMIは身長と体重から計算される物なのですが、その指数が25以上になると肥満となり、35以上になると保険対象の治療ができるようです。

治療できる専門外来はインターネットで検索することができます。

私が見つけたサイトはこちらです。

外来で肥満治療してみてはいかがでしょうか。

今のところは保険適用範囲になる前に治療を始める方の方が多いようです。

自分で無理なダイエットをするよりは、お医者さんの言うことならば聞けるような気がするのは私だけでしょうか。